Profile

リサーチャー&プラナー  cocolondonプロフィール

在英生活、15年目のロンドナー。

クリエーターが愛着を感じるロンドンのまちあるき、「女子力」がアップするお店、マーケットを廻るロンドンのまちあるきに定評がある。特に、マルシェ、ファーマーズ・マーケット、ストリート・マーケットが好き、スーパー・マーケットで発見できる手頃で喜ばれるお土産選びは宝物探し。ガイドブックに載っていないルートづくりもお任せ。

渡英してきたばかりのお友達や、本帰国間近のお友達におすすめスポットを案内したり、ロンドンを旅行する友人・ご家族へのお店情報、レストラン・カフェ、アフタヌーンティーなど、ローカル情報が好評で重宝されたため、コンシェルジュ・サービスとして提供することに。

1993年 大手広告代理店に入社、新領域ビジネス開発の一環として、官庁、農業関連団体、流通団体を対象とした「農業市場開発プロジェクト」を推進。アグリツーリズム(グリーン・ツーリズム)、JA・全農向け農業マーケティングセミナーや農業関連団体との個々プランの企画・実行、番組タイアップイベント企画、生活消費財プロモーション企画、海外市場調査、海外M&Aプロジェクトにも従事。その後、eコマース分野にていち早く頭角を現す外資系企業、GEキャピタルのクレジットカード部門、そして、アマゾン・ジャパンに転職。カスタマーデータの定量分析に特化したCRMおよび顧客マーケティング部門を統括する。各ストアのプロモーション時のターゲット抽出からメーリング、効果分析まで一連のCRMを担当。併せて、米国本社より、自動パーソナライズド顧客向けメーリングシステム導入。2002年夏には「Amazon Japan Company Recognition Award No.1 」(最優秀社員賞)を受賞。

2002年12月渡英。

まちのブランド化戦略、商店街(シャッター通り)の復興、自然・ガーデンにあふれるまちづくりと、賑わいと集客力を持つ公共スペースやコミュニティ形成の視点からプレイスメーキングに強く関心を持ったことをきっかけに、2003-2004年ロンドン大学(ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス/LSE)大学院で、まちづくりと都市のマーケティングを自らのテーマに、ホリスティックな都市デザイン専攻。

その後、市場調査やクロス・ボーダー案件等日本での経験を活かし、対日投資・貿易促進を目的とする中長期戦略の調査・提案を、イギリスより欧州JETROやその他大手日系商社に対しておこなうかたわら、イギリスのライフスタイルや食文化をコンテンツとする季刊誌「RSVP」在ロンドン・プラナーとしても活躍。日本市場をターゲットとする記事の執筆活動や英国王室御用達ブランドのブランドマーケティング、リテールプロモーションのイベント企画・運営をおこない、イギリスからの情報発信にも精力的に携わる。

早稲田大学政治経済学部政治学科卒、ロンドン・スクール・オブ・エコノミックス(LSE)社会科学修士。

※ 2016年現在、フリーランスのマーケット・リサーチャーとして、日本企業・教育機関 ・調査会社より市場調査・リサーチのご依頼などご発注いただき、リサーチャー、現地ライターとして、情報提供している。

駐在員妻として、イギリスNHSで2007年出産、以降、ロンドンでの育児も経験中。セントジョンズウッド在住。

Copyright (C)  2011-2016 cocolondon 暮らすようにロンドンのまち歩き All Rights Reserved

ツイートツイート