• Lemonade and Lemonade Stand in London

    Posted on 3月 4, 2013 by in 子供連れ, 小路・路地裏, 花・緑, 風景, 食べ物, 駐妻ライフ

    小さな子供たちが小遣い稼ぎ程度の収入目的で、道端にて手作りレモネードの露天販売(Lemonade stand)を行うのは、古くからアメリカで見られる夏の風物詩だそうですが、昨年は、ロンドンの地元の公園でも、ペットボトルに手作りのレモネードを入れてカップで売っている子供たちを何回か見かけました。

    IMG_7447

    4月〜5月にかけて暖かくなるロンドン、そして夏のロンドン、公園をお散歩していたら、今年もまたそんな子供達に出会うかもしれません♪

    ☆ロンドン本社のある銀行 HSBC TVCM (2012年2-3月期)

    さて、2000年以降、一気にインターナショナル色が強くなったロンドンのパブ、カフェやレストラン。

    どこにいっても、ソフトドリンクにまず間違いなくレモネードはありますが、

    一言「Lemonade」といっても、

    ・砂糖/甘味料入りのレモン果汁水
    ・無糖/甘味料の入っていないただのレモン果汁水
    ・砂糖/甘味料入りのレモン果汁炭酸水
    ・グラスに注いだSchweppes Lemonade (レモン味のほとんどない炭酸水)
    ・グラスとSchweppes Lemonade
    ・グラスと缶入り7 UP
    etc…

    と、出されるものは、その店その店で全然違ったりするので注意です。

    ”Still lemonade or fizzy lemonade? ”と炭酸の有無を聞いて、その店で「Lemonade」とメニューに掲載されているものの中身を、お店の人に探ってから注文されると良いでしょう。

    次に、スーパーで売られているレモネードのうち、2品をご紹介。

    こちらは、Waitroseなどのスーパーで売られているレモネードの一番人気売れ筋商品、LorinaのPink Lemonade(750ml)、微炭酸のピンク色のレモネードが、とても爽やかな喉越しで、アルコールの飲めない方にもお勧め。夏のピクニックやBBQを盛り上げてくれること間違いなし、です。人工着色料、人工甘味料、保存料などは一切使っていないとのこと。

    images

     

    ※ 画像はhttp://www.saucysprinkles.com/から拝借しています。

    一方、スーパーMarks and Spencerで売られている『M&S Still Lemonade』こちらは、炭酸は入っていないレモン果汁にほのかな甘みのついたレモネード。こちらもさっぱりして、乾燥したイギリスの夏にとてもよく合います。

    tumblr_ml5l1fLHY01rwxo1xo1_500

    ※ 画像はhttp://www.tumblr.com/tagged/lemonadeから拝借しています。

    Copyright (C)  2011-2013 cocolondon 暮らすようにロンドンのまち歩き All Rights Reserved

    ツイートツイート